わんこのきもちの愛犬達、コジ、なな、ひなの&さくら
わんこのきもち◆社長日記
カワイイわんことの出会いを綴っています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盲導犬は歩行補助具ではない
2010年03月06日 (土) 18:27 | 編集
ご訪問ありがとうございます。 わんこのきもち 代表 SAKICOです。


これからも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村



*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:**:;;;;;:*★


41xgaWRlxRL__SL160_AA160_.jpg


サフィーが命をかけてのこしてくれた、愛と勇気と感動の物語。

あなたは知っていますか?盲導犬が交通事故に遭っても、「物」として扱われることを。

強い絆で結ばれていた熊澤さんと盲導犬サフィーを襲った、突然の悲劇。サフィーを失い、悲しみに暮れる熊澤さんに、さらなるつらい現実が突きつけられる。それは、「盲導犬は、車いすや杖と同類とみなす」という言葉だった。
盲導犬は、はたして本当にただの「物」でしかないのか――?この思いはやがて、審判を世に問うための裁判へと進んでいく。その答えは、サフィーの生涯に込められていたと信じて……。
この世を去ってもなお、人々を不思議な縁で結びつけたサフィーと、そんなサフィーを心から愛した熊澤さんとの美しい日々を綴る、感動ノンフィクション。


===


昨日、この事故に関して
名古屋地裁で日本では前例のない判決がでました。

盲導犬のように人間に貢献している動物に対して「物」扱い。
家族同然だったペットが捨てられ保健所で保護させれも「落し物」扱い。
そんな法律が通る日本がこれから日本を担う子供たちになにを教育できますか?

そんな疑問に一石を投じる判決ですよね。

前例ができた事は本当に大きなことです。
サフィーが我々人間に残してくれたメッセージを生かしていかなければいけないと思います。


サフィーは盲導犬の訓練を受けたからオーナー様を守ったのでしょうか。
いいえ、私はそこに「絆」があったからだと思います。



===


毎日JPより引用させていただきました。

財団法人「中部盲導犬協会」(名古屋市港区)が、トラックにはねられて死んだ盲導犬の育成費など約600万円の損害賠償をトラックの運転手と運送会社に求めた訴訟の判決が5日、名古屋地裁であった。松田敦子裁判官は「盲導犬は社会的価値を有し、育成に要した費用を基礎に考えるのが相当」として、盲導犬が事故に遭わなければ活動できた残りの期間を基に算定した計294万円の支払いを命じた。

 一方、一緒に事故に遭った視覚障害の熊沢尚さん(74)=静岡県=が運転手らに求めていた慰謝料支払いについては、松田裁判官は請求を棄却した。

 訴えによると、協会は盲導犬のラブラドルレトリバー「サフィー」(当時6歳、雌)を熊沢さんに無償貸与。熊沢さんとサフィーは05年9月26日、静岡県吉田町の交差点で、青信号の横断歩道を渡っていたところ、右折してきたトラックにはねられ、熊沢さんは2カ月の重傷、サフィーは即死した。【式守克史】












天然素材わんこのきもちネットショップぜひご利用ください。

netshopping_banner_sm.gif


わんこのきもちネットショップ店長そら子の日記には限定商品情報などが満載!

200908211409337f2.jpg


同会社グループ ヒーリングサロン咲ブログにも遊びに来てね(。ゝω・)b
ヒーリングサロン咲


mixi(SAKICO)に参加しています。
こっちはプライベートも載せちゃっています♪
ガールズトークやナイショ話はこっちの方で(*´エ`*)

※ご希望の方はmixi招待メール送ります❤


ツイッター楽しんでいますか?
wanconokimochiをフォローしてください゚+.(・∀・).+゚.。

Follow wanconokimochi on Twitter













スポンサーサイト
「ペットフードから猫いらず」事件~パート2
2007年03月25日 (日) 21:27 | 編集
この事件について、ぜひリンクしたいブログがあります

ご本人のまるきちさんよりリンクの承諾をいただきましたのでご紹介します

犬・猫と一緒に暮らす飼い主さんはぜひご覧下さい

事件の詳細がわかります



『たたかう、猫!』


日本でのペットフード大規模リコールのメーカー回答。


リコールペットフードの原料から駆除用毒物





ブログランキングに参加中です みなさんのおかげで上がってきましたありがとう 今日もよければ↓ぽちっとお願いします(^人^)



緊急ニュース!!
2007年03月25日 (日) 01:57 | 編集
ペットフードから猫いらず=大回収で飼い主はパニック-米


【シリコンバレー23日時事】
カナダのペットフード大手メニュー・フーズ社製ペットフードを食べた犬や猫が相次ぎ死亡した問題で、ニューヨーク州当局は23日、同社商品を調べた結果、ネズミ駆除用の毒物が検出されたと発表した。
 米メディアによると、この毒物は米国ではネズミ駆除用としては認可されておらず、当局筋は、中国から輸入した小麦粉にネズミ駆除剤が残留していた可能性を示唆したという。
 同社は先週末に北米で、缶詰など6000万個以上を対象にした回収・無償交換を開始した。同社製ペットフードを食べた猫や犬が腎不全を起こし、少なくとも16匹の死亡が確認された。
 同社はペットフードの有力メーカーで、全米のスーパーで商品が販売されている。さらに、競合各社のペットフードも手広く受託製造している実態が判明し、愛犬家や愛猫家に「どのペットフードを買ったらいいか分からない」とパニックが広がった。同社に対する訴訟も起こされた。

Yahoo!ニュース  3月24日8時0分配信




このニュースに関して私が思うことを「続きを読む」で記事にしました

はっきり言って長くてちょっと過激な表現もあります

興味のある方はぜひ読んでいっていただけるとたいへんうれしいです


わんこのきもち 代表 SAKICO





ブログランキングに参加中です みなさんのおかげで上がってきましたありがとう 今日もよければ↓ぽちっとお願いします(^人^)








≫ "緊急ニュース!!" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。